FX 必勝法

 

FXの必勝法とは

FXの必勝法といえばかなり怪しさを感じますが、実際に取引をしていると米ドル/円の取引においては戦略さえしっかりとたてておけば少額からでも勝ちを拾っていくことは可能です。
円が高いときにドルを買い、ドルが高くなれば円を買う。それだけのことでなぜ勝てないかといえば、レバレッジをかけていることと大幅な値動きの波にのまれることがあるからです。

 

そのような波にのまれたときにも損切の判断をしっかりと持つ必要があります。FXは特に勝者は短期で敗走し敗者がホールドして大敗する投資法です。

 

自分のルールで損切の金額を設定して、下回りそうになれば切るというルールを絶対に守る。
勝っているときも基準を一度設定してしまえばそれを絶対に守る。大勝ちせずとも市場の値動きに合わせているだけでそれなりの利益を出すことができる戦略の一つです。

 

個人投資家が大勝ちする可能性はかなり低いのが実態ですが安定して勝ちを拾っていくことができるのもフットワークの軽い個人投資家の利点です。
FXの必勝法とは欲張らない安全なルールを作るこれに限るのです。

 

参考:ワンミニFX
  :プラチナターボFX

指値とリミットとストップの設定

FXを始めたころは、何となくの値ごろ感で成り行き注文し、少しでも利益が出れば即決済。
損がでると、決済する勇気が無くてじっと含み損に耐え、結果ロスカットというお決まりのパターンで損を重ねてきました。

 

このままではダメだと思い、いろいろなブログやサイトを見ては参考にしてきましたが、結局自分に合っているのは指値注文とリミット&ストップの設定でした。
現在のレートの少し下に買いの指値を入れておき、リミット:ストップ=1:2の設定で入力しておきます。
少し下というのも、ちょっと曖昧ですが、取引通貨により変えています。

 

このやり方にしてからは、大きく勝つことはないもののこつこつ利益が出ています。
何より、値ごろ感で焦って注文することがなくなり、ストレスも減りました。

 

設定だけしておけばいつの間にか成立しているので、1日に何度もパソコンの画面を開くこのもなくなりました。
簡単にいうと、m2jのトラリピを手動で3本ほど設定している、というやり方です。

 

成功への道筋

FXは投資の中でも簡単に行う事ができるものですし、資金が少なくても始められることが大きな魅力です。
FXで大きな成功は納めていませんが、少ない資金で少しずつ成功してコツコツと資金を増やすことに挑んで、予定通りに増えています。

 

おおきく稼ぐにはそれなりに資金やレバレッジのかけ方を大きくすればできる可能性は広がりますが、それだけリスクも大きくなりますし、不安にもなります。
FXでの成功というものは人それぞれだと思います。大きな金額を稼げなければ成功ではないと考える人もいるでしょうし、負けが少なければそれが成功と考える人もいます。
しかし、投資である以上少しでも利益が出ていればそれが成功です。

 

私が行っているのはレバレッジは少なくして、スワップポイントを基本に稼ぐ方法です。この方法は自分なりに失敗もして身につけた方法で、買い付けの時間は少なくて済みますし、それでいてスワップを増やしながら金利差がきちんと出た時にはスワップと揃って稼げるような仕組みを作りました。
このような自分なりの仕組みを作ることが成功への近道です。